加齢臭の洗剤

加齢臭のおすすめ洗剤は?加齢臭対策洗剤特集

加齢臭は洗剤を変えて解決!

「加齢臭がなかなか消えない」「洗濯してるのにすぐに臭ってくる」と悩んでるのであればまずは洗剤を変えましょう。

 

加齢臭の元であるノネナールは実は
・水に溶けにくい
・服などの衣類に付着しやすい

 

という特徴があります。

 

ですので、洗濯を何度もしてるのに加齢臭が消えない、場合によっては洗剤の香料と混ざりさらにひどい臭いになってしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

加齢臭はなぜ起こるか?

加齢臭は主に首や背中といった皮脂腺の多い部分から臭います。
この皮脂が30代を超えるとノネナール臭になるわけです。
本来はノネナールを抑える物質も人間の体内に存在しているのですが、
男性は30代になると活性酸素に対するこれらの抑制力が弱まり、それまでは臭いがなかったり、そこまで臭わなかった汗が酸化しやすく、臭うようになります。

 

特に皮脂は水に溶けにくく、繊維の奥に入り込むので「洗濯したばかりなのに加齢臭が・・・」という事が多く起こります。
夏場は体温、湿度も伴うためにひどくなり、自分では気が付かないうちに周囲に加齢臭を振りまいてしまうという人も多いようです。
この加齢臭ですが、専用の洗剤を使用することで大幅に改善できるのです。

 

加齢臭対策に柿渋が注目されてる

最近加齢臭対策の成分として注目されてるのが柿渋です。
柿渋はその名の通り柿の渋み成分であり、優れた消臭効果と抗菌作用があります。
柿渋にはカキタンニンという成分がありますが、このカキタンニンとは緑茶などで知られる消臭成分のタンニンの一種です。
しかしこのカキタンニンは一般的に消臭効果のあるとされる緑茶タンニンの数十倍の消臭効果があり、また抗菌作用も優れるのが特徴です。
臭いを吸着したり、臭いの付着や菌の繁殖を防ぐなど最近体臭、口臭予防効果がある成分として最も注目されています。

 

加齢臭対策用の洗剤

加齢臭対策ができる洗剤はあまりないのですが、天然成分で子供や赤ちゃんの洗濯物と一緒に洗っても安心、なおかつ強力に加齢臭予防効果が期待できるのが
「魔女っ子」です。
魔女っ子は柿渋を配合しており、消臭作用はこの柿渋タンニンに含まれるフェノール性水酸基(-OH基)と各種悪臭成分とが化学的に結合することで、違う物質(ポリフェノール付加化合物)に変化するため起こります。
加齢臭分解
魔女っ子が他の洗剤と大きく違うのは柿渋(柿タンニン)エキスを水に可溶の微粉末化してることです。
柿渋(柿タンニン)エキスを微粉末にすることにより、まんべんなく繊維の奥に柿渋成分がいきわたり、繊維に潜む通常の洗剤ではなかなか落ちない残留加齢臭の元をしっかり除去します。
また普通の洗剤と一緒に使用したり、柔軟剤や漂白剤とともに使用することも可能です。
柿渋だけでなく、臭いの分解を促したり、菌の繁殖や殺菌成分のある天然成分を使用してるのも特徴です。
加齢臭消臭成分
加齢臭だけでなく、なかなか取れない皮脂臭、汗のニオイ、タバコや部屋干しのニオイ、ペットのニオイなどにも対応できるので様々な場面で活躍します。

 

加齢臭に悩む人が急増の現代

加齢臭は、その名前の通り加齢に伴って出てくる臭いのことです。
本人が自覚している場合はいいのですが、本人にとっては24時間その臭いをかいでいるので、自分では気づきにくいのが特徴です。
実は50代以上の男性の8割が加齢臭に悩んでると言われており、それだけしつこく、改善が難しい体臭の一つと言われています。
特に最近はスメルハラスメントという言葉あるように自分の体臭を自分でしっかりコントロールすることが求められているので、エチケットの一つとして加齢臭対策は必須となってきています。
自分はまだ若いから加齢臭は大丈夫という人でも食生活などにより皮脂の据えたニオイがしたり、加齢臭が出てしまってる場合もあるので注意してくださいね。

 

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ